toeic学習 隙間時間で出来ること。

toeic学習 隙間時間2

toeic学習 隙間時間で出来ること。

 

toeic学習をする人の多くは、時間が無い方であると思います。短い時間を活用して効率的にtoeic学習をし、スコアアップに繋げたいところです。

 

今回は「toeic学習 隙間時間で出来ること。」をテーマにしたいと思います。

 

英単語学習

 

英単語学習は隙間時間の学習に最適であると思います。ダラダラ長くやっていても、時間をかけた割りに身に付かないものです。

 

通勤や通学の時間、公共交通の待ち時間、寝る前の数分、人との待ち合わせの隙間時間などを使いながら、覚えるようにすると意外に覚えられます。

 

覚えるべきものは、出題の頻度を考えると、toeic公式問題集の中に出てきた英単語が良いと思いますが、自分が覚えたいものを覚えて行けば良いと思います。パッと学習出来るようにスマホの中に写真で取り込んだり、g-mailを使うと良いと思います。

 

リスニング学習

 

オーディオ プレイヤーやスマホの中に予め音源を入れて置いて、聞きたい時に数分間聞くだけでも、普段全く聞かないよりは特です。

通勤時間の社内や、駅まで歩いて移動する15分間位聞くだけで、1ヶ月、半年と継続していくと、意外に馬鹿に出来ない時間になります。

 

文法問題を解く

 

自分が解きたい問題集を持ち運べるのであれば持ち運んだり、自分が解答出来なかった問題だけをスマホの中に入れておいて、短時間集中して解いてみると結構復習が進むものです。

 

文法問題演習は隙間時間学習にピッタリです。toeic part5の40問を1問30秒以内で解答できるようにするのに「10分間で20問解く」などと短時間を逆にうまく利用することが出来ます。

 

toeic学習 隙間時間

隙間時間を活用出来るように準備しておく

 

隙間時間を活用出来るようにするには、準備が重要です。この準備には2つの側面があります。

 

1.学習時間に関する準備。

2.   学習道具に関する準備。

 

1の〝学習時間に関する準備〟ですが、これは、自分の生活を見直して「どこに隙間時間が存在するのか?」と検証することが重要です。そして「その時間で何を行うか?」と考えてみることが重要になります。

 

2の〝学習道具に関する準備〟ですが、これは隙間時間に素早く学習できるように、スマホ、ノート、学習参考書などを用意しておくことです。

 

持ち運ぶ為の利便性と、情報へのアクセスの時間を考えると、スマホが一番便利で効率的であるように思えますが、好みの問題もあるので、自分がピッタリくる道具を瞬時に使いこなせるようにしておくと良いでしょう。

2015年10月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hoshinoenglishtoeic